« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

新たな展開へ

この度は、優衣の訃報に温かいコメントやメールなどを頂き、大変感謝しております。

保護した時には、この様な事態も覚悟しておりましたが、ご飯もたくさん食べるようになり、3兄妹とも仲良く遊び、十数年後まで想像出来ていたので、かなりのショックを受けておりました。

あまりにも大きな喪失感により、精神的にもつらい状態なので、この度、新たに子猫を迎えることになりました。

里親募集サイトを見ると、優衣ちゃんに似た毛色と産まれた日の近い(生後1ヶ月くらい)女の子を見つけました。

保護主さんと連絡を取り合い、近々、我が家に迎えることになります。

 

 

この子です。

Bl24119

Bl24120

Bl24121

丸顔にグレーの縞柄で、とても優衣ちゃんに似た感じですね♪

 

 

見つける時に、優衣のことももちろん意識しましたが、この子はこの子、優衣は優衣なので、決して優衣の事を引きずって決めたわけではありません。

この子は優衣の代わりではなく、優衣の妹として迎えるつもりです。

3兄妹と仲良くなってくれたらいいんですけど。(^^;)

 

 

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ    人気ブログランキングへ

    応援よろしくお願いします!(^^)/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

残念なお知らせ

今日は残念なお知らせをしなければなりません。

 

先日、我が家の3兄妹に加わった子猫の優衣ちゃんですが、発育不良などにより、20日朝5時に虹の橋を渡ってしまいました。

運命的な出会いからわずか3週間でお別れとなってしまいました。

 

保護した当時、体重は350グラム。
1週間後のお腹の虫の検査時も350グラムと変わらず。

元気な時はご飯をおかわりするほどでしたが、便秘や下痢を繰り返し、食欲旺盛にも拘らず、体重が増えることはありませんでした。

亡くなる前日も体重は350グラム。

 

うちで保護してから、元気でご飯もたくさん食べていたので、無事に育ってくれると思っていましたが、残念ながら短い生涯を閉じることになってしまいました。

3兄妹とも仲良くなり、家族全員で可愛がっていたので、残念でなりません。
かなりのショックです。

 

3兄妹も静かに眠る優衣の匂いを嗅いで、すべてを理解したようでした。

シーズーのココちゃんが、普段乗らないはずのばあちゃんの椅子(とらのすけがいつも乗ってます)に乗って、つまらなそうにうずくまってました。
あんなに可愛がっていたので、ココもショックだった様です。

 

捨て猫を保護するということは、家族が増えて楽しいという反面、この様な悲しい結末を迎えるというリスクもあります。

優衣に出会った時、この様な事態もあると想定し、覚悟の上で保護しました。

無事に育ってくれそうだったので、ブログで優衣を紹介しましたが、まさかこんなことになるとは・・・。

ちなみに、とらのすけも野良猫がうちで産んだ子です。

先代猫の三毛猫のミイちゃんも、捨てられてうちに迷い込んだ猫でした。

 

もう少し大きくなったら、ティアママさんが保護した“れい太”くんと、兄妹の再会をさせる予定でしたが、叶わぬ再会となりました。

 

二つの記事を読んで、今後に期待していただいた読者の方にも残念な思いをさせてしまって、申し訳ないと思っております。

 

この様な悲しい結末になってしまいましたが、かなりの覚悟と決断を要した子猫の保護。
ぽっかりと空いてしまった大きな穴。

このままでは終われません。

 

     にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ     人気ブログランキングへ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

3兄妹改め

3兄妹に小さな子猫が加わり、4兄妹になりました♪catshinehappy01

Bl24100


 

やはり、まだまだ小さいですね。

Bl24101

「瑠(りゅう)兄ちゃん♪」

みんなで仲良く過ごしてますよ♪happy01
調子に乗ると、瑠&とらに怒られちゃいますが。coldsweats01

 

 

ココちゃんは母性が目覚めたのか、すごく可愛がってくれてますよ♪

「ココお姉ちゃん♪」happy01

Bl24102


「ゆいちゃん、可愛いの♪」happy02

 

 

「ゆいちゃ~~ん♪」happy02

Bl24103

「・・・大丈夫かなぁ」coldsweats01

優衣ちゃん、怖がらなくていいよ!(^^;)

 

 

ココちゃん、こんなに可愛がってますよ♪

Bl24104

Bl24105

Bl24106

Bl24107

Bl24108

Bl24109


 

瑠ちゃんもいつも気にしてくれてます。happy01

Bl24110

「ゆいちゃ~~ん♪」happy01

 

夜になると、こんな光景も♪

Bl24111

Bl24112


とらのすけにしてもらった事を、優衣ちゃんにしてあげてますね♪happy01

 

とらのすけともこんな感じで♪

Bl24113

Bl24114

Bl24115

Bl24116

Bl24117

Bl24118

さすが、一番上のとら兄ちゃんですね。cathappy01

でも、「遊んで~!」ってやると、とらに怒られちゃうんですけどね。smile

 

4兄妹になり、癒し画像がさらに増えました♪
ココちゃんが本当に優衣ちゃんのお姉ちゃんになってくれてます。

最近は、瑠ちゃんが“遊ぼう♪”って誘うこともありましたよ♪
4兄妹でじゃれ合うようになってくれると嬉しいですよね。happy01

優衣ちゃん、良く食べ良く寝て、元気に過ごしてます。
先日、便秘で病院に行きましたが、食欲旺盛で元気ですよ。good

 

 

4兄妹、とても仲良くやってますね♪と思った方はクリックを!
優衣ちゃん、可愛がられていいね♪のクリックもお願いします。

    

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ    人気ブログランキングへ

    ポチポチッとお願いします。(^^)/

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

公園であったこと

朝からじゃれ合って遊ぶ、とらのすけ・瑠(りゅう)・ココの3兄妹♪catdogcatface

Bl24077

Bl24078

Bl24079


 

 

あれ?

 

 

子猫がいるよsign02

Bl24080_2

 

 

「ちっちゃいね♪」

Bl24081

「公園から連れて来たの♪」

 

先週、公園に遊びに行って、その帰り際に捨て猫を見つけてしまいました。coldsweats01

「ご飯食べた?」

Bl24082

「お腹いっぱい♪」delicious

目ヤニが酷く、まぶたが腫れちゃってますsign03

 

生後1ヶ月半くらいの女の子です。
見つけた時は、目ヤニでほとんど目が開かない状態でした。

Bl24083

瑠ちゃんとココちゃんを怖がらなかったので、保護しちゃいました。

 

「ママ?」

Bl24084

「ママじゃないの、ココちゃんなの。」

 

「ココがお姉ちゃんになってあげるの♪」happy01

Bl24085

「お姉ちゃん♪」happy02

 

瑠ちゃんも子猫は平気です。

Bl24086

Bl24087

遊ばれてるし。coldsweats01

 

みんなで仲良くやってくれそうですhappy01

Bl24088

 

ココちゃんなんて、もうこんなですし♪

Bl24089

Bl24090

 

とらのすけもイイ感じ♪

Bl24091

 

子猫の大きさはこれくらい。

Bl24092

500mlのペットボトルが大きく見えますね。

 

「とらあんちゃん、オイラにまた妹が出来たよ!」

Bl24093

「また忙しくなりそうだな。」

 

「オイラがお兄ちゃんだよ♪」happy01

Bl24094

「瑠兄ちゃん♪」happy01

 

さすがは瑠ちゃん。
ガードにも貫禄がありますね♪

Bl24095

 

 

ということで、突然ですが、我が家に子猫を迎えることになりました。

まさか子猫を保護することになるとは夢にも思いませんでした。

植え込みのところで見つけたのですが、公園に来た時には確認出来ず。

ミサゴの写真は撮る気ではなかったので、昼には帰る予定で、望遠レンズは車に置いたままにしてました。
しかし、ミサゴが飛んで来るとやはり撮影したくなって、レンズを取りに駐車場まで戻ってきたんです。

その時もこの子は確認ならず。

しばらくミサゴの撮影をして、予定よりかなり遅くなってしまい、そろそろ帰ろうかと駐車場に向かうと、植え込みのところに、ほとんど目の開かない子猫が居るのを発見!!

今まで居なかったのに。

体もやや弱ってる子猫は、瑠&ココを怖がる事もなく、こちらを向いて鳴いてます。

目を拭いてあげ、生後1ヶ月程度の女の子と確認。
保護しようかどうか、しばらく悩む・・・。

まあ、見つけてしまったものは仕方がないと、30分程悩んで連れて帰ることに。

家に帰り、瑠&ココを置いてから子猫を病院に!
目の消毒などの処置をして、虫下しと目薬と離乳食をもらってきました。

翌日、ご近所のワン友のティアママさんにこの事をメールしたら、なんと、ティアママさんも前日にここで子猫を保護したとのこと!!

兄弟で捨てられていたそうです。

 

ティアママさんブログはこちら

 

なんという偶然!

偶然?
本当に偶然か?

埼玉の人間が、群馬の公園で兄弟猫を一日違いで保護。
偶然?
たまたま?

子猫を見つけたのも帰り際になってから。

ふと考えると、子猫を見つけるまでの条件も、かなり厳しかったりする。
予定通りにお昼で帰ったら、子猫に会うことはなかっただろうし。

昼で帰ったら、ミサゴの写真を撮る気にならなかったら、ミサゴが来なかったら、帰る時違う方向から帰ったら、子猫が植え込みから出て来てなかったら。
そもそも遊びに来なかったら、保護したくても会うことすらなかったと思う。
遊びに来る日が違っていても、もしかしたら別の人に保護されていたかもしれません。

それなのに、申し合わせた訳でもないのに、知り合い同士が兄弟猫を保護したという事実。

これが縁というやつなんでしょうかねぇ。
ほんと、びっくりです。

 

目薬をして一週間、ほとんど腫れも無くなってきましたよ♪

Bl24096

Bl24097

Bl24098

Bl24099

可愛いnotelovely

 

ちなみに、名前は『優衣(ゆい)ちゃん』です。(*^^*)

 

 

 

ゆいちゃん、すっごく可愛い子猫ですね♪と思った方はクリックを!
こんなびっくりな縁もあるんですね~。のクリックもお願いします。

 

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ    人気ブログランキングへ

    ポチポチッとお願いします。(^^)/

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »