« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月23日 (土)

とても残念なお知らせです

久々の更新になってしまいました。

今回はとても残念なお知らせです。

我が家の4兄妹の長男とらのすけが、5月19日早朝、虹の橋へと旅立ってしまいました。

前日まで良く食べ良く遊び、いつもと変わらず元気でいたのですが突然・・・。

心臓麻痺の様なものと思われます。

明け方5時に、物音(声?)に気付いた母と瑠ちゃんが行ってみると、キッチンでとらのすけが倒れていて、そのまま・・・。

6月10日で9歳の誕生日を迎えるはずでした。

長生きしてくれると思っていたので、物凄くショックです。

我が家の奇跡的な仲の良さの4兄妹は、はっきり言って、とらのすけが作り上げたものです。

柴犬の瑠ちゃんも、シーズーのココちゃんも、仔猫の恵梨ちゃんも、みんなとらあんちゃんに可愛がられて育ちました。

以前の写真をご覧頂きたいと思います。

これは生後2~3週間くらいですね。

Bl25027

Bl25028

 

近所の公園で。

Bl25029

 

生後2ヶ月の瑠ちゃんと。

Bl25030

Bl25031

Bl25032

Bl25033

Bl25034_1024x686

 

昼寝も一緒に。

Bl25035

Bl25036

Bl25037

Bl25038

Bl25039_2

Bl25040

 

瑠ちゃんを毛繕いです。

Bl25041

Bl25042

 

ココちゃんの面倒もいつも見ていてくれてました。

Bl25043

Bl25044

Bl25045_2

Bl25046_2

Bl25047

Bl25048_3

Bl25049

Bl25050

 

飼い主のオートバイも自分の物の様に。

Bl25051

Bl25052

 

仔猫の恵梨ちゃんも良く可愛がってくれてました。

Bl25053

Bl25054

Bl25055_2

Bl25056_2

Bl25057

とても優しいお兄ちゃんだったのが、お分かり頂けると思います。

 

とらのすけは、うちでご飯をもらっていた野良猫が産んだ子なんです。
産まれた日から親猫と一緒に世話をして、毎朝目ヤニを取ってあげたり、ティッシュでこしょこしょして、オシッコさせてあげたりしたんですよ。

なので、飼い主にとってとらのすけは特別な存在でした。

去勢もしてあるので、遠くに遊びに行くこともなく、うちの庭で遊んだり、うちのすぐ裏のお寺さんでの猫の集会に行ったりと、悠々自適な生活を送って来た猫でした。

夜は必ず帰って来て、飼い主と一緒に寝ていましたね。

かなりの甘えん坊で、この歳になっても一緒に寝る時はゴロゴロ喉を鳴らして、手でモミモミしてました。

甘えん坊な猫でしたが、瑠ちゃん達の事も、本当の弟妹の様に可愛がってくれる優しい猫でしたよ。

とらには、いくらお礼を言っても言い足りないほど感謝してます。

多分、こんな猫にはもう二度と会えないんだろうなあ・・・。

 

とらが旅立って1ヶ月、ようやく記事にする事が出来ました。
古くからの読者の皆様への報告が遅くなり、申し訳ありませんでした。

飼い主の心中、お察し頂けると幸いです。

 

とらが居なくなって寂しくなりましたが、とらが残した3兄妹は元気で仲良く過ごしております。

 

そして、一つ報告があります。

現在、とらのすけの跡継ぎ候補を検討中です。
詳細はまだ言えませんが、順調に行けば、7月には我が家に迎えることが出来るかもしれません。

    

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ     人気ブログランキングへ

| | コメント (24) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »