« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

遊水地で4ワンコと野鳥の写真

またまた久々の更新になってしまいました(汗)coldsweats01
全国的にかなりの猛暑となっておりますが、4兄妹は元気に過ごしてますよdog

猛暑日が続いておりますので、皆様も暑さには十分気を付けてお過ごしください

さて、これは先月の事になりますが、渡良瀬遊水地でワン友のティアママさんしぐママさんとご一緒して来ました

「みんなで遊びに来たよ♪」happy01

Bl31086

イケメンの瑠(りゅう)ちゃんもご機嫌です

 

ティアラちゃんも笑顔ですねhappy01

Bl31087

Bl31088

可愛い♪

 

シグマくんもご機嫌ですhappy01

Bl31089

Bl31090

シグマくんも、かなりのイケメンです♪

 

木陰でココちゃんも快適ですねhappy01

Bl31091

 

初対面のシグマくんともイイ感じですhappy01

Bl31092

 

みんなで遊んだ場所はこんな感じ

Bl31093

みんなの雰囲気もいい感じですねhappy01

あまり写真を撮ってなかったので、今回はこのくらいで(滝汗)coldsweats01

 

 

さて、次は最近撮影した野鳥の写真をcamerashine

瑠ちゃん達より写真が多いですが、可愛い写真もありますので、まあ、見てやってくださいcoldsweats01

これは北本市の公園の今年生まれたカルガモです

Bl31094

Bl31095

凄く人に慣れていて、足元をぞろぞろ歩いて行きましたhappy01

ちなみにこのカルガモは、35ミリ換算1120ミリ手持ちで撮影してますscissors

 

これは川口市の公園にいた雀の幼鳥ですね

Bl31096

Bl31097

Bl31098

くちばしが雛っぽいですchick

 

これも同じ公園のカワセミです

Bl31099

Bl31100

Bl31101

Bl31102

幼鳥と成鳥のカワセミですねhappy01

 

これは某所のトラフズクです
俗にいうミミズクですねhappy01

リアルなトトロですsmile

Bl31103

これはお母さんかな?

 

雛も可愛らしいですねchick

Bl31104

Bl31105

Bl31106

Bl31107

Bl31108

 

カラスの巣の上で遊んでますよhappy01

Bl31109

Bl31110

Bl31111

Bl31112

 

今では親鳥と見分けがつかないほど、成長してくれましたconfident

Bl31113

Bl31114

Bl31115

Bl31116

 

 

この鳥たちの様な被写体のいる場所には、カメラマンが多数押し掛けたりします。
その中には撮影の邪魔だからと、木の枝を切ってしまう輩も存在します。pout

このトラフズクのいる場所でも、明らかに木の枝を切り落としたと思われるところが、数ヵ所ありました。angry

この様にマナーの悪いカメラマンは、残念ながらどのジャンルにも存在します
鉄道ファンのカメラマンのマナーが・・・というのをテレビのニュースで見たことがありますが、野鳥のカメラマンにも実に多く見受けられます。despair

営巣中の鳥に近づきすぎて営巣を放棄させてしまったり、餌場や塒(ねぐら)に侵入して、結果的に追いやってしまったりと・・・。shock
自然の動物を相手にしてる感覚ではなく、単なる被写体と捉えているからでしょうね。

カメラマン全員がこうと言うわけではなく、撮らせてもらってるという謙虚なカメラマンも居るのも事実ですよ。
管理人も写真を始めてから25年になりますが、写真とはいえ、動物を相手にしているわけですから、常にこの様な気持ちを持っていたいですね。

私は鳥専門というわけではないので、色々な場所で撮ってますが、大きなレンズや大型の三脚は、興味のない人から見ると不審な機材なので、持ち出すのにかなり気を使います。
特に鳥を撮ってる人は、巨大なレンズとカメラに迷彩服だったりするので、知らない人からは不審者感全開です。coldsweats02

私も含めて、一般的ではない機材(普通の人はコンデジです)を使ってるカメラマンは、少なからず目立つ存在なので、マナーや立ち居振る舞いには気を付けて行かないといけませんね

 

 

みんなで散歩楽しそうですね♪と思った方はクリックを!
野鳥の雛も可愛いですね♪のクリックもお願いします。

    

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ     人気ブログランキングへ 

    ポチポチッとお願いします。(^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »