2007年11月15日 (木)

浦和レッズ ACL決勝戦!

今日は久し振りに“浦和レッズ”の試合を!!

クラブチーム『アジアNo.1』を決める、ACL決勝第2戦。
アウェーで1-1の引き分けなので、勝てば文句なし、引き分けても0-0なら、浦和の優勝が決まる一戦だ!!

準決勝のホーム戦では、PK戦までもつれ込み、ゴール裏でヒヤヒヤしていたので、今回は、そうならないことを願うばかりだ!

スタジアム周辺は、まだ時間も早いこともあり、穏やかな空気が流れている。

212

 

213

 

214

 

216

 

 

 

 

ゴール裏に入る為、早い時間から並び、入場の順番を決める抽選をすると、『491番』だった。

218

 

3000番(もっと多いかも)なんて番号もあるようなので、まあいいかと思ってスタジアムに入ると、いつも以上の人数で、場所取りは修羅場であった・・・。(--;)
なんとか、中央寄りの場所(後ろの方だが)が取れたので一安心。

後は、キックオフを待つばかりだ!!

 

 

指定席も徐々に埋まっていきます。

225

 

229

 

 

 

 

観客数は、59,000人と平日としては、かなりの人数だ!

233

 

234

 

 

 

 

報道陣の数も凄い事になってます。Σ(゚Д゚ノ)ノ

235

 

 

 

 

試合は背番号9、永井の先制点で、前半1-0。
後半戦は厳しい状態もあったが、背番号22、阿部の追加点で2-0。

 

そして、試合は2-0の浦和の完封勝利。
文句なしのアジアチャンピオン獲得です。ヽ(`Д´ )ノ

 

 

表彰式では、選手入場時にやったビジュアル演出を再び。

238

 

242

 

 

 

 

表彰式は、欧州CLと同じ様な演出です。(*^^*)

243

これはカッコイイ♪ヾ(>▽<)ゞ

 

 

 

 

一時はJ2に落ちたこともあり、J1で目標“リーグ制覇”、“めざせアジア”、“めざせ世界”とやってきて、ついに『FIFAクラブワールドカップ』(クラブチーム世界一決定戦)出場チームに名を連ねるところまで来てしまった。

浦和レッズは世界のトップチームと対戦するポジションに来たのである。
これって、とんでもなく凄いことなんですよ!!

 

12月7日、いよいよ開幕です。

浦和レッズは、日本代表より強いような気もしてきますね。(^^)

 

 

帰りに、こんなステッカーを貰いました。

245

いい記念になります。(*^^*)

 

いつも応援ありがとうございます。
浦和レッズの応援もよろしくお願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ    人気ブログランキングへ

  ポチポチッとお願いします。(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

Jリーグ 浦和レッズvsジュビロ磐田

4月7日土曜日、埼玉スタジアムに行って参りました。(^^)/
今回は自由席、ホーム側ゴール裏からの観戦です。

キックオフは午後7時。スタジアムに着いたのは午後2時くらいです。この時間から並ばないと、北側ゴール裏には入れないのです。
前日からの徹夜組もいるので、この時間から並んでも、座席はかなり後ろになってしまいます。 ( ̄~ ̄;) ウーン
 
 

当日の入場者数は約45,000人。

Bl1087
 
  

 

 
 
 
アウェーの磐田サポーター席はこのくらい。
ほとんど、浦和サポで埋め尽くされてますね。 f(^^;)

Bl1082
 
  

 

 

アウェー側ゴール裏でも、旗持ちがいます。

  ヽ( ´¬`)ノ ガンバッテクダサイ!

Bl1081

 

 

 

浦和レッズは最近は負け知らずではあるが、試合内容では「強いチームだ!!」と、いう印象はまったく感じられない。

この、対磐田戦では、試合展開では劣っていたのでは?と、思った方も多数いたのではないだろうか?

 
 
前半、ジュビロ磐田 カレン・ロバートにより先制される

  !Σ( ̄□ ̄;)

Bl1083
 
 
 
 
 
 
試合の流れといい、いやな空気が流れる・・・。
 
しかし、数分後にワシントンの同点ゴール

  ヾ(>▽<)ゞ

Bl1085
 

Bl1084   

 
 
 
同点で前半戦終了。
浦和も攻め切れていないので、どちらが勝ってもおかしくはない試合展開である。

 
 
 
そして後半戦、ポンテのゴールで2-1と逆転!!

Bl1088

 

 

 
これが決勝点となり、浦和レッズ・ホームゲーム25試合無敗記録更新!!

 

 

Bl1089  Bl1090

  ヽ(  ̄▽ ̄)ノ ♪ユア~ ザ ベ~~スト♪

  

 
しかし、先にも述べたが、結果は勝ちであるのだが、「浦和、強ーぇ!!」とは言えない試合でした。ジュビロに決定的なチャンスを与え、シュートが運良くゴールポストに助けられたシーンも二度ほどあり、運が悪かったら、勝ち点3ということに成らなかったかもしれないのです。(--;)

まあ、どんなに際どくても、ゴールを決められていない以上、2-1で浦和の勝ちなので、あまり自虐的になることも無いのかもしれませんが。f(^^;)
 
試合結果=チームの総合力という見方も出来ますしね。
見てる側は「ああしろ、こうしろ」と好き勝手なことを言ってしまいがちですが、まずは、試合をしている選手たちを評価し、素直に応援することが大事なことですよね。(^^)

あまり高望みばかりせず、浦和レッドダイヤモンズをサポートして行きましょう。
そうすれば、結果は後から付いてきます。(^^)b
 
 
 
 
TV観戦していて、「ゴールのすぐ横に看板が立ってて、邪魔じゃねーの?」と思ってる方もいるかもしれませんので、ひとつタネ明しを。
 
スポンサー広告は、写真の通り、変形のひし形の幕で出来ています。これをメインスタンドから撮影すると、看板が立っているように見えるわけです。

Bl1091

 

Bl1086

 

 
 
 
ゴール裏からの『COME ON URAWA REDS』です。(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

Jリーグ 浦和レッズvsヴァンフォーレ甲府

3月17日、埼玉スタジアム 浦和レッズvsヴァンフォーレ甲府の試合を観戦してきました。
興行的にはあまり魅力的なカードではないためか(失礼!)、今回の入場者数は約40,000人と開幕戦に比べ、落ち込んでいる。
Jリーグでこの観客数はすごい数字なのだが、スタジアムの規模からすると、空席もかなり目立ってしまいます。
メイン・バックスタンド共に、この有り様だ。

Bl0128

Bl0126  Bl0127  
 
 
結果から言ってしまうが、2-0の完封勝利!であった。
しかし、現地及び、テレビ観戦した人なら、同じような意見になることと思うが、面白みに欠ける(ワクワク感・決定機の少なさ)試合だった。とくに前半戦は、『しょっぱい試合だね~』といってしまえるくらいに。f(^^;)
各選手の、コンディション不良などの理由もあると思われるので、仕方がないのかもしれませんね。

今回もゴール裏ではなく、年間シートを「都合で行けない」ということで、譲っていただき、まったりと観戦してきました。
(^^)/アリガトウゴザイマシタ 
 

 
当日のスタジアムはとても寒く、前半戦は風もおだやかだったが、後半戦は、かなりの強風になっていた。

Bl0129  Bl0130

 

 
スタジアムを見回すと、毎回掲げられている幕が目に入る。
以前からレッズサポをしている方ならご存知かと思われますが、この幕に描かれている方は、2001年 国立競技場 対鹿島戦で、聖火台に上がり、『PRIDE OF UWARA』のゲート旗を掲げたサポーターである。
私はこの方を、直接存じ上げてるわけではありませんので、多くのコメントは差し控えさせていただきますが、彼が今、どうしているかということは、毎回、この幕を揚げてることと、書かれている言葉からご推測いただきたいと思います。

Bl0131
  
  

 

 

まず、1点目の得点シーンを
 
 
ポンテのヒールパスから、闘莉王→ワシントンへ。 

Bl0132  Bl0133

 

 
 

2点目

 
最初のシュートはセーブされたが、こぼれたボールを落ち着いて、ゴールへ。

Bl0134  Bl0135
 
 
 
 
 
ワシントンの2得点により、浦和の完封勝利です。

ヾ(>▽<)ゞ

Bl0137

 

Bl0136

 

Bl0138

ヽ( ̄▽ ̄)ノ ウイ アー ダーイヤモ~ンズ

 

 

 
 
スタジアムで試合を観ていると、試合そのものとは別に気になる物もあります。
  

 

 

 

 

それは、 

 

 

 

 

 
ゴール裏にある、広告掲示板である。

Bl0139

  

 

Bl0140

  

 

Bl0141

  

 

Bl0142

  

 

Bl0143

  

 

Bl0144

  

 

Bl0145  

  
 
 
でっかい黄色いクマが、ぬ~ん!と出てくるので、目に付く広告ですね。f(^^;)
広告として目立っているので、なかなかいいんじゃないですか!
気になった方は、スタジアムで確かめてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)