2009年10月 5日 (月)

栃木でニジマス釣り

10月4日、久し振りにニジマス釣りに行って来ました!cardash

栃木県小山市にあるルアー&フライの管理釣り場『なら山沼漁場』に初釣行です。

ニジマス釣場にしては、少し水が濁り気味の池でしたが、魚のコンディションは抜群でしたね♪happy01

釣れるサイズは30~40センチがレギュラーの様です。fish

Bl15178

 

Bl15179

魚体も綺麗でヒレもしっかりしてるので、魚の引きは強烈です!

 

 

 

8時から16時頃まで、ルアーやフライでいろいろ遊び、40匹釣れたので終了としました。

Bl15180

 

 

 

サイズがいいので、網が凄い事に!!

Bl15181

スッゲー重かったです。wobblysweat01

 

 

 

釣り場はこんな感じ。

Bl15182

大きい池と小さい池があり、小さい池にはイトウも放流するそうです。

釣れるタナは中層から底と深めでしたね。
アタリもバラシ(逃げられる事)も多く、慣れたらかなりの数を釣る事が出来そうです。

 

 

 

 

 

家に帰ると連れて行ってもらえなかった、瑠ちゃんとココちゃんが歓迎&抗議で大騒ぎ!impact

なので、素焼きにしたニジマスを食べさせてあげることに!restaurant

「おっ、ニジマスだ♪」happy02

Bl15183

 

Bl15184

 

 

「ニジマスなの♪」happy01

Bl15185

 

 

ふたりとも、すっごく食べたそうですね。happy01

Bl15186

 

Bl15187

 

 

 

ばーちゃんに食べさせてもらってますよ!

Bl15188

 

Bl15189

 

Bl15190

 

 

「ニジマス超~うめぇ~♪」happy02shine

Bl15191

 

 

兄妹で食べまくりです♪

Bl15192

 

Bl15193

 

 

行儀良く順番に食べさせてもらってますね♪happy01

Bl15194

 

Bl15195

 

 

待ってる時の瑠ちゃんの横顔。

Bl15196

 

 

口元をキュッとむすんで、健気にいじらしく待ってます。happy01

Bl15197

 

Bl15198

瑠ちゃんの萌えポイントですね♪ (*^^*)

 

 

釣りも楽しそうだなぁ♪と思った方はクリックを!
口元に萌えた♪♪のクリックもお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ    人気ブログランキングへ

    ポチポチッとお願いします。(^^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

ハヤブサ オイル交換!

GSX1300Rハヤブサのオイル交換をしてみました。
バイクショップで頼めばいいのですが、メンテナンスもバイクの楽しみの内なので、自分ですることに。(^^)b

オイルのみの交換ならカウルを外す必要は無いのですが、今回はオイルエレメントも交換するので、右側のサイドカバーを外してのオイル交換です。

真ん中の黒いヤツも交換します。
エンジンを掛けて軽く暖機してからオイルを抜くので、火傷しないようにエキパイ(黒いパイプ)が冷えてから始めましょう。

Bl3179

 

 

 

 

ドレンボルトを外してオイルを抜きます。
結構汚れてますね。 f(^^;)

Bl3180

 

 

 

 

そして、エレメントを外します。

Bl3181

 

 

 

 

車体を左右に振ったりして、オイルが抜け切るまでしばらく放置しておきます。

Bl3182

 

 

 

 

瑠(りゅう)ちゃんが遊んで欲しそうなので、この間に少し遊んであげましょう。(^^)

「散歩まだ?」

Bl3183

オイル交換が終わってからね。(^^)

 

 

 

 

ドレンボルトをパーツクリーナーで綺麗に洗浄してから取り付けます。汚れたまま取り付けて、ネジ部がかじったりすると大変ですからね。

Bl3184

パーツクリーナーの気化熱で結露してますが、取り付けるときは水分をふき取り、常温に戻してからにしましょう。(^^)b

 

 

 

 

オイルは夏に向けて、というか、エンジンの発熱もかなりのモノなので、高温向きの10W-60のオイルを入れておきましょう。

Bl3185

 

 

 

 

オイル量は、車体を垂直に立てないと確認できないので、バイクスタンドでスタンドアップします。(ひとりでやる場合)

Bl3186

スタンドアップするとカッコイイですね♪(*^^*)

 

 

 

 

オイルを入れて、その後軽く暖機。

少し待ってから、オイル量を確認します。

いい感じですね。(^^*)

Bl3187

 

 

 

 

スタンドアップしたついでに、チェーンの清掃&グリスアップもしちゃいましょう。(^^)b

チェーンクリーナーとブラシで洗浄してからチェーンルブを吹いて、余分なグリスをウェスでふき取ります。飛び散ってバイクを汚しちゃいますからね。

Bl3188

綺麗になりました♪(o´_`o)ウットリ…。

 

 

 

 

アイドリング回転数の調整スクリューが、タンクを上げないとイジレないので、隼乗りの方は写真のパーツを付けておくと、何かと便利ですよ。(^^)

Bl3189

パーツNO.は、忘れちゃいました。f(^^;)

 

 

 

 

「終わったの?」

Bl3190

終わったよ♪散歩行こうか!(^^)

ヽ(^◇^*)/ ワーイ♪

 

大型バイクは完全に趣味の乗り物なので、こういったメンテナンスも、バイクに乗る事と同じくらい楽しかったりするものなのです。(^^*)
瑠ちゃんも側にいるので、遊びながらメンテ出来るので、余計に楽しかったですよ。(*^^*)

 

 

バイクも楽しそうだなぁ♪と思った方はクリックを!
瑠ちゃんも待ってて偉い!と思いましたらお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログへ ポチッとよろしく!(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

たまには釣りでも♪

趣味の一つに釣りがありまして、ルアーフィッシング・フライフィッシング・ヘラブナ釣り等、色々やるんですが、最近は御無沙汰気味です。

たまには行ってみようかと、ルアーフィッシングの中でも異色な『ライギョ釣り』に、行ってきました。前日、2匹ほど釣れたので、瑠(りゅう)ちゃんを連れて、関東地方の秘密の池に。(^^)

 

 

「魚釣り、見に来たよ!」(^^)

Bl3076

 

 

 

 

「こんなとこで釣るの?」(--;)

Bl3077

 

 

 

 

こんなとこです。

Bl3078

 

普通の釣りはとても出来そうにありませんが、ライギョ釣りは、ハスやヒシモ(菱藻)などの下に潜んでるライギョを狙うので、この様なポイントで釣るのです。

釣りの道具も特殊で、釣竿とは思えない硬くて重い竿に、大き目の両軸リールを使用し、釣り糸も、繊維を編んだ引っ張り強度100ポンド(約45kg)という、めちゃめちゃ丈夫なモノを使います。

ルアーは、釣り針が本体に隠れていて、魚が食い付くとつぶれて針が出る、水面に浮く中空の柔らかいルアー(通称フロッグ)を使います。
針先が隠れている為、藻やハスの葉にルアーが引っかかることも無いのです。(^^)b

ちなみに、ライギョ(雷魚)は70cm80cmさらには、90cm、ときには1メートル超えという、大きな魚です。!Σ( ̄□ ̄;)
関東地方では大き目の個体が少ないので、釣れるのは比較的小さめです。

 

 

前日釣れたライギョです。

正直、見た目はグロいので、小さい画像で。f(^^;)
良く見たい人はクリックして下さい。

Bl3079     Bl3080

43cmと58cmでした。(^^;

 

 

ルアーをガッチリと咥えてますね。ちょっと怖い…。

          Bl3081

 

 

釣り針には返しが付いてなく、専用の針外しの道具もあるので、容易に外す事が出来ますよ。(^^)
ライギョが弱ってしまう前にリリースしてあげます。

 

 

 

 

説明が長くなりました。(^^;)

 

 

池で大きな鯉が跳ねたようです。

Bl3082

 

 

 

 

瑠ちゃんがかなり気にしてました。

Bl3083_1

 

 

 

 

釣って見せてあげるから、待っててね!(^^*)

 

 

 

「待ってま~す」

Bl3084

 

 

 

 

しかし、釣れん…。(--;)

 

 

実際、釣れない時が多いんです。
はじめのポイントに戻り、ルアーを投げる。

 

ライギョがルアーに反応すると、水面が揺れたり、ハスや藻が揺れたりするから分かるのですが、今日はその気配が…。

 

 

 

今日はダメかと、ルアーを引いてると、何かが追ってきた!Σ(゚Д゚ )

 

 

 

そして、ガボッ!と喰ってきました。

 

 

 

しっかり喰ってきたので、見事フッキング!!ヾ(>▽<)ゞ

 

 

 

「えっ!釣れたの!!」

Bl3085

 

 

 

無事、キャッチしたライギョは小さめの50cm。

 

 

 

「何これ!!」

Bl3086

 

 

 

「うへ~、変わった魚だねー」

Bl3087

 

初めて見たので、興味津々でした。(^^)

 

 

 

「もっと、カッコイイの釣ろうよ…」

Bl3088

そういうなよ~。f(^^;)

 

 

異質な釣りで、あまり釣れない釣りなんですが、ルアーに反応して、藻を揺らしながら近づいたり、藻の下から、バフォッ!っと食いついてくる、ドキドキのプロセスが楽しいのです。

現在では個体数も減り、この様な池も無くなって来てるので、この釣りも段々と出来無くなりつつあります。

自然な環境が激減しているからでしょうね。(--;)

 

 

凄い釣りだ!と思った方はクリックお願いします。
ライギョもスゲー!と思った方もクリックを!

    にほんブログ村 犬ブログへ ポチッと!(^^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

キティちゃん『筑波山バージョン』

私の近場のツーリングコースである、筑波山の限定キティちゃんです。
茨城限定『筑波山バージョン』

 

Bl2175

 

Bl2176

 

 

筑波山といえば『四六のガマ』で有名ですが、このキティちゃんはガマガエルというより、アマガエルですね。
可愛くていいと思います。
集めているわけじゃありませんよ。f(^^;)

 

 

 

結構可愛いかも♪と思った方は、クリックを!

    にほんブログ村 犬ブログへ ポチッとお願いします。(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限定キティちゃん『旅がらす』

キティちゃんの群馬県限定『旅がらすバージョン』です。ちょっと面白いので買ってしまいました。f(^^;)
他にも何種類かありましたが、これが面白かったので一つ購入です。

 

 

Bl2173

 

Bl2174

国定忠治なんでしょうか?(^^ )

 

 

 

こういうのって、集めだすと止まらなくなりそうですよね!
いや、私は集めていませんよ!(^^;)

 

 

 

面白いかも♪と思った方はクリックお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログへ ポチッと(^^)/

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

ハヤブサ出撃!筑波山ツーリング

春らしい天気が続いたので、かる~くバイクツーリングしてきました。
標高の高い山は、まだ寒そうなので、近場の筑波山へ。(^o^)/

一気に行ってしまうのもつまらないので、途中、国道125号線から国道294号線に入り『道の駅 しもつま』で少し休憩することにしました。
道の駅に着く途中に、映画『下妻物語』(深田恭子・土屋アンナ)の中で出てきた、『貴族の森』(下妻店)があります。

この映画は面白かったですよねえ!
カンヌJrフェスティバルで、審査員全員一致のグランプリ受賞作品だとか!!
初見はテレビ放送でしたが、あまりの面白さ(出来の良さ)にDVDを買ってしまいました。
ロリータとヤンキーの映画ということで、特に気にも留めていなかったが、見たら「これは凄い!!!」と認識を改めさせられました。
まだ見たことが無いという方は、ぜひ。!!

 

 

話が逸れてしまいました。f(^^;)
 
 

『道の駅 しもつま』に到着。 

Bl1001

 

 

 
 

 
今日は、愛犬の瑠ちゃんを連れて来られないので、分身を。(^o^;)
 
「おいらも来たよ♪」(^^)

Bl1002

 

 

 
 
 
「よし!休憩するぞ!」

なんか偉そうだな・・・。(--;)

Bl1003

 

 

 
 
 
 
これは3F展望台からの景色

Bl1004  
 
 
筑波山が良く見えます。(^^)

 
  

 
 
筑波スカイラインから、つつじヶ丘の駐車場まで上がっていきます。
路面はすべて乾いているので、不安はないが、路面状態はあまり良くないので、鋭い走りをする気にはイマイチなれないですね。
コーナーのRも小さめなので、このハヤブサ(GSX1300R)だと、ちょっと窮屈な感じの道路です。
 
 
駐車場の少し手前から。
遠くには霞ヶ浦も見えますね。

Bl1006

 

 

 
 
 
 
 
風返し峠の交差点周辺
写真の上方向に伸びる道路が表筑波スカイライン

Bl1007
 
 
 
現在この道は『二輪車通行禁止』である。

ドライブにはとてもいいコースですね。
バイクも解禁してほしい! o(><)o

 

 

つつじヶ丘の駐車場に到着しました。

Bl1008
 
 
 
ちなみに、バイクの駐車料金は200円(基本料金)です。20分以内なら無料ですよ。
 
 
 
 
 
「やっと着いたか!」ε- (ー ^ )

Bl1009

 

 

 
 
 
 
 
「あれが頂上だな」

Bl1010

 

 
 
 
 
 
 
これが山頂です。

Bl1011
 
 
 

 

 
 
 
駐車場には、ガマの神様?が!!
一体何の神様なんだ?(-"-;)

Bl1012

 

 

 

 
 
 
 
少し登ってみるとこんな看板が・・・。

Bl1013
 
 
 
 
 

 
 
ガマ大明神がいました!!

Bl1014

 

 

 
 
 
 
 
おぉぉ!これが日本一の!!

Bl1015
 

 
え~っと・・・。なんて言ったらいいか・・・。
  f(^^;)

 
 
  

 
 
 
少し霞んでますね。

Bl1018

 

 

 
 
  
 
 
「おいらにも見せて」 

Bl1016

 

 

 
 

 
 
「おぉぉ!絶景かな!!」

Bl1017
 
  
 
屋根にへんなカエルが・・・。( ̄~ ̄;)
 
 
  

 

 
 
山頂まで行くロープウェイです。スイス製だとか。

Bl1019
 
 
さすがはスイス製ですね!!

知らんけど。(・_・)
 
 
 
 
バイクも数台見掛けましたが、まだまだ少ないですね。
これからバイクもシーズンインなので、冬は乗らずにいる人も、そろそろ準備し始めているところでしょう。(^^)
 
 

ドライブやツーリングのいい季節がやってきます。
ドライバーやライダーの方、出先で事故を起こさないように、十分気を付けてください。
家に帰るまでがツーリング(ドライブ)ですよ! (^^)b 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

その名も『ぷにっと 肉球ライトDX』

久し振りにガチャガチャをやってみました。

その名も『ぷにっと 肉球ライトDX』

Bl0228
 
 

 

 

 
 

ちょっと前に、NHKで放送している『しばわんこの和のこころ』のヤツを見つけたのだが、その時はやらずにスルーしていました。ちょっと恥ずかしいし。f(^^;)

しかし、後日、小銭を握り締めて、ガチャガチャをやりにいったら、

  

 

  

 

 
 
あれっ!・・・( ̄~ ̄;)?? 
 
 

  

 

 

 

 
 
 
 
すでに無くなってるではないですか!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
 
 

 

 

 

 
 
 
 
後悔、先にたたず・・・。
(それほどの事ではないですが)
 
 
 
 
で、今回は迷わずにトライしてみました。(^^)
(少し人目を気にしながら・・・)

  

 

 

 

 
 
全部で8種類あって、シークレットもあるらしい。
とらのすけの茶トラがあるようなので、そいつがターゲットだ!

Bl0226

『毛が生えて再登場!』だそうです。f(^^;)
 
  

 

 

 

 
まず一回目。

Bl0216
  
 
黄色いヒョウ柄がでました。
茶トラじゃなかったか・・・。残念!
 

 

 

  

 
 
 
 
もう一回やってみよう!(^^)

 

 

 

  

 

 

 

 

んっ!?また黄色い・・・。

 

 

  

 

 

 

Bl0217
 
 
同じヤツが出やがりました。
  ヽ(`Д´#)ノ ウワ~ン
 
  

 

 

 
 
 
これでは悔しいので、もう一回だ!!
  (*`ε´*)ノ
 
 
  

 

 

  

 

  

 

 

 
 
おっ♪今度は黄色くないぞ!!
 
 

 

 

  

 

 

Bl0218  
 
 
サバトラが出ました~。
茶トラGETならず・・・。(o´_`o)ハァ・・・

 

 

肉球はこんな感じ

Bl0219
 
 
  

 

 

 

 
あまり熱くなると、全種類コンプリートするまで、やってしまいそうなので、三回のチャレンジで終了にしました。

  

 

 
8種類あるのに、黄色いやつが2個出るとは、ついてない・・・。

Bl0214
 
 
 

 
  

 

 

  

 

 
 
 
んっ?
 
 

  

  

 

 

 
 
 
あれっ??? 
 
 
  

 

 

  

 

 

 

 
 
もしかして!!!!
 
  

 

 

  

 

 

 
 
そうです!
このヒョウ柄がシークレットだったんです。
  Σ(゚Д゚ノ)ノ

  
 
シークレットが2個とは、運がいいやら、わるいやら・・・。
  ( ̄~ ̄;) ウーン
 
  

 

 

 
 
 
「こんなの買ってきたの~?」
 
いや~、つい・・・。f(^^;)

Bl0215
 
 

 

 

 

 
 
 
 
「肉球なら、あんじゃん!ほら!!」

Bl0231  

 
おぉぉ、本物の肉球だ。(^^)

  

 

 
茶トラのキーホルダー?はGET出来ませんでしたが、うちには本物
があったので、これで良しとしましょう!(^^)b
 
 
 
しかし、これどうしよう・・・。
使い道無いし・・・。携帯にでも付けようかな。(^o^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

Jリーグ 浦和レッズvsヴァンフォーレ甲府

3月17日、埼玉スタジアム 浦和レッズvsヴァンフォーレ甲府の試合を観戦してきました。
興行的にはあまり魅力的なカードではないためか(失礼!)、今回の入場者数は約40,000人と開幕戦に比べ、落ち込んでいる。
Jリーグでこの観客数はすごい数字なのだが、スタジアムの規模からすると、空席もかなり目立ってしまいます。
メイン・バックスタンド共に、この有り様だ。

Bl0128

Bl0126  Bl0127  
 
 
結果から言ってしまうが、2-0の完封勝利!であった。
しかし、現地及び、テレビ観戦した人なら、同じような意見になることと思うが、面白みに欠ける(ワクワク感・決定機の少なさ)試合だった。とくに前半戦は、『しょっぱい試合だね~』といってしまえるくらいに。f(^^;)
各選手の、コンディション不良などの理由もあると思われるので、仕方がないのかもしれませんね。

今回もゴール裏ではなく、年間シートを「都合で行けない」ということで、譲っていただき、まったりと観戦してきました。
(^^)/アリガトウゴザイマシタ 
 

 
当日のスタジアムはとても寒く、前半戦は風もおだやかだったが、後半戦は、かなりの強風になっていた。

Bl0129  Bl0130

 

 
スタジアムを見回すと、毎回掲げられている幕が目に入る。
以前からレッズサポをしている方ならご存知かと思われますが、この幕に描かれている方は、2001年 国立競技場 対鹿島戦で、聖火台に上がり、『PRIDE OF UWARA』のゲート旗を掲げたサポーターである。
私はこの方を、直接存じ上げてるわけではありませんので、多くのコメントは差し控えさせていただきますが、彼が今、どうしているかということは、毎回、この幕を揚げてることと、書かれている言葉からご推測いただきたいと思います。

Bl0131
  
  

 

 

まず、1点目の得点シーンを
 
 
ポンテのヒールパスから、闘莉王→ワシントンへ。 

Bl0132  Bl0133

 

 
 

2点目

 
最初のシュートはセーブされたが、こぼれたボールを落ち着いて、ゴールへ。

Bl0134  Bl0135
 
 
 
 
 
ワシントンの2得点により、浦和の完封勝利です。

ヾ(>▽<)ゞ

Bl0137

 

Bl0136

 

Bl0138

ヽ( ̄▽ ̄)ノ ウイ アー ダーイヤモ~ンズ

 

 

 
 
スタジアムで試合を観ていると、試合そのものとは別に気になる物もあります。
  

 

 

 

 

それは、 

 

 

 

 

 
ゴール裏にある、広告掲示板である。

Bl0139

  

 

Bl0140

  

 

Bl0141

  

 

Bl0142

  

 

Bl0143

  

 

Bl0144

  

 

Bl0145  

  
 
 
でっかい黄色いクマが、ぬ~ん!と出てくるので、目に付く広告ですね。f(^^;)
広告として目立っているので、なかなかいいんじゃないですか!
気になった方は、スタジアムで確かめてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

世界最速のインディアン

バート・マンロー、1920年型インディアン・スカウト改良型。

スゴイ映画を観てしまった。

 

※ 以下ネタバレ!

 

21歳で手に入れた、生涯の相棒となるインディアン・スカウト。
より速く走ることを追求し、40年以上自らエンジンを改良し続けている。

そう、主人公は63歳のバイク乗りだ。
自分の造り上げたインディアンが、どこまでスピードが出せるのか、死ぬまでにどうしても確かめたいと、アメリカ・ユタ州・ボンネビル‐ソルトレイクで開催される、最高速度トライアル『スピードウィーク』に参加して、世界最速に挑むというストーリーである。

若くなければ金も無い。あるのはバイクに掛ける情熱だけ。
しかも、狭心症と前立腺肥大の持病を抱えてのチャレンジだ。

車でもオートバイでも、最高速記録を出すマシンは例外なく、金に糸目をつけず造り上げるものである。気合や根性で、どうにかなるものではないのだ。

しかし、バートのインディアンは、すべて手作りの部品で造り上げたのではと思われる。
現在では、馬力を上げるためのチューニングパーツがあり、それを組み上げるものなのだが、バートは違う。
車のピストンを溶かし、バイクのピストンを自分で鋳造しているのだ!
スゲー!!Σ( ̄□ ̄;)

ガレージを兼ねた家の棚には、たくさんのエンジンパーツが並べられている。
『スピードの神への捧げ物』として。
ガレージからバイクを出し、エンジンに火を入れる。
この時、キャブレターのエアファンネルを、手で塞ぎながらエンジンを掛けているのだ。
多分、チョークの役目をしているのだろう。

このシーンで、バイクや車好きの人は、ガッチリとハートをつかまれた事だろう。
私はこのシーンで、やられてしまいました。

バートが心臓の発作で倒れてしまう。
医者には狭心症と診断され、バイクに乗ることは当然禁止されてしまった。
だが、これをきっかけに、アメリカ行きを決断することになったのだ。

しかし、バートが記録を出せるとは誰も思っていない。信じているのは、隣に住む少年だけだ。

アメリカへ出発する日になっても、バイククラブの仲間ですら、見送りに来ない。
そこへ突然バイクの集団が現れた。先日、浜辺で競争した若いバイク乗り達が、餞別を持ってきたのである。
「あんたならやれるよ」と見送りにきたバイク集団。
バートの走りに惚れてしまったのだろう。
ここは泣けました。
バイク乗りの方なら、号泣必至であるだろう。

(T△T~)

 

私もバイク乗りであるので、このシーンはツボにはいってしまった。
私の乗っているのは、インディアンのようなクラシックタイプではなく、最新の装備のバイクである。2005年式 SUZUKI GSX1300R ハヤブサ。市販車最高速記録で、ギネスブックに載っているマシンだ。

Hp0_103  Hp0_107_2

スピードリミッターが、時速300kmで作動するため、300km/hを超えることは出来ないが、まあ、そこまで出すことも無いであろう。
速すぎるって!(^^;)

 

 
ニュージーランドから、ボンネビル‐ソルトフラッツにたどり着くまでは、ロードムービー仕立てである。
数々のトラブルに見舞われるが、バートの人徳か、皆に助けられながら、ついに夢の地、ボンネビルにたどり着いた。相棒、インディアンと共に。

(T△T) 

大会に参加しようとするが、「登録していない」「整備不良」などと言われ、走ることが出来ない。
しかし、車での伴走付きで試走が許可された。それで判断しようということになったのだ。

当時でも、骨董品レベルのバイクなので、大してスピードも出やしないと、大会スタッフは高を括っている。
ところがどうだ。伴走車が追いつけないほどのスピードで走ってしまったのだ。
「トップギヤの伸びは良かった」とスタッフ。「2速だったのだが」とバート・マンロー。
 ヽ( ̄▽ ̄)ノ
  

そして、念願の最高速アタック。
エンジンの回転を上げ、加速を続けるインディアン・スカウト。

時速100km、時速150kmとスピードを上げていく。
さらに加速させるバート。それに応えるインディアン。
時速200kmを超え、さらに時速250kmとスピードを乗せていく。
そして、ついに時速300kmを突破した。

ヽ(`Д´ )ノ

なんと、バートのインディアンは最高速新記録を達成してしまったのだ。
バート・マンロー63歳、長年の夢を現実にしてしまったのである。
 
 
このアタックシーンは、「行けー!!」と熱くなるのは当然だが、スピードが増すごとに、泣けてくるシーンでもある。

バートを応援する気持ちや、「挑戦出来てよかった」「よくぞここまで造り上げた」と、様々な思いが交錯し、涙腺が全開となってしまう。

。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。

ハリウッド仕立ての映画だと、こうはならず、「ヨッシャー!!」で、終わるところだったろう。
 
 
主人公のやっていることが凄すぎるので、夢物語と思われるかもしれませんが、これは『真実の物語』なのである。実話なのです。
驚いたことにバートの記録は、現在でも破られていないのです。

バートのインディアンは、世界最速の記録のために造ったというよりも、速く走るために造った結果が、世界一だったということだと思われます。この後、毎年チャレンジし、記録を更新していたということからも、そう推測されます。

カッコイイじゃないですか!

ヾ(>▽<)ゞ

バートのセリフもいい。
「リスクを恐れてはいかん。それが人生のスパイスになる。それが“生きる”ということだ。」
「こういうマシンで走ることは5分が一生に勝る。一生より充実した5分間だ。」
「夢を追わない人間は“野菜”と同じだ。」
「顔にしわはあっても、心は18歳だ。」
はっとさせられます。

この映画を観た方々は、「この数々のセリフを、自分の人生の糧に出来たら」と思われたのではないでしょうか?
私もそうです。
  

この映画は、面白かったというより、観てよかったと思えるものでした。
上映館も少なく、知らない人も多いと思われますが、映画の好きな方なら、ぜひ観てほしい。こういう映画はもっと世の中に評価されるべきなのでは、とも思います。

バイク好きかどうかはあまり関係なく、老若男女、どなたにでも楽しめる映画だと思います。
主演はアンソニー・ホプキンスです。

 
気になるところも、多少はありました。
字幕表記が『ボンネビル』ではなく、「ボンヌヴィル』だったことです。
正確な発音はわかりませんが、『ボンネビル』の方が一般的かと・・・。
『やるっきゃない』とかも、少し違和感が・・・。
 f(^^;)

 
ほとんどの映画館で上映終了となっているので、DVDの発売が待ち遠しいですね。
今では、新宿のテアトルタイムズスクエアで上映している程度でしょうか?
 
 
この映画を観た感想は、人それぞれだと思いますが、「退屈な映画だ」「レースシーンだけは良かった」「特に心に残らなかった」「つまらない」という人がいたとすれば、きっと、その人の人生は“野菜”と同じなのでしょうね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2007年3月 6日 (火)

限定! ハローキティ

Bl035  

群馬県館林市の、茂林寺の入り口のおみやげ屋さんに、こんなものが売ってました。

 
キティちゃん 分福茶釜バージョン!
 
 
ご当地キティちゃんは、いろんな観光地でよく見かけます。
面白いので買ってきてしまいました。
f(^^;)

館林限定ですよ!(^^)/

Bl036_1  

| | コメント (0) | トラックバック (0)