2010年9月26日 (日)

瑠ちゃんもオートバイに!

この前まで連日の猛暑続きだったのに、今では寒いくらいの陽気になりましたね。wobbly

管理人の趣味にバイクツーリングがあるのですが、今までは暑すぎる毎日だったので全然乗らずにいたんです。

エンジンが大きく、バイク自体が凄い熱を発するので、夏に乗ったらそりゃもう凄い事に!!sweat01

メンテ&洗車をしてピカピカになったところで、ココちゃんを乗せてみましたよ。

Bl20041

Bl20042

 

するとそこへ瑠(りゅう)ちゃん登場!

Bl20043

「ココちゃんいいなぁ・・・。」sad

 

「おいらも乗りたいなぁ・・・。」despair

Bl20044

 

SUZUKI GSX1300R ハヤブサ 2005年式 購入してから5年経ちましたが、雨天走行ほとんど無し、ガレージ保管で極上の状態を保ってます。shine

Bl20045

逆輸入車で、スピードリミッターの設定値が時速300キロになってます。

リミッターの意味が無いような気も・・・。coldsweats01

 

瑠&ココで写真を撮ってると、とらのすけも登場です。cat

Bl20046

 

瑠ちゃんにはいつものスリスリで♪happy01

Bl20047

 

とらは自分からバイクに乗っちゃうんですよ。

Bl20048

Bl20049

 

以前のとらとバイクの記事はこちら

 

 

ここでも3兄妹で一緒ですね♪happy01

Bl20050

 

ココちゃんととらのすけばかりバイクに乗ってるので、ブログの主役の瑠ちゃんも乗せてみましょう。

瑠ちゃん、バイク初乗りですよ♪

「やった♪」  d(⌒o⌒)b♪

Bl20051

Bl20052 

瑠ちゃんご満悦♪happy01

 

5歳で落ち着きも出てきたので、こんな事も出来るようになりました♪

Bl20053

 

笑顔もいい感じですよ♪happy01

Bl20054

 

瑠ちゃんカッコイイよ!(^~^)

Bl20055

「いや~、それほどでもあるよ~。」( ̄▽ ̄)

 

久し振りにバイクに乗り出す前に、プチ撮影会になってしまいました。
瑠ちゃんも落ち着きが出てきたので、初めてバイクに乗った写真が撮れましたよ。

写真でお気付きかと思いますが、うちの庭では瑠ちゃんもノーリードになってます。
小さい時はとらが遊びに連れて行ってしまうので、ノーリードなんて無理だったのですが、今では脱走する事も無く3兄妹で遊べるようになりました。

我が家の3兄妹はみんな可愛くていい子ですね♪happy01

 

 

ライダーな瑠ちゃんカッコイイよ♪と思った方はクリックを!
ハヤブサはみんなのバイクですね♪のクリックもお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ    人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

だれのバイク?

またまた更新が遅くなってしまいました。
何気に忙しかったりしたもんで! f(^^;)

 

毎日寒い日が続きますが、時々バイクに乗って走ってます。happy01

 

私がバイクに乗る装備をしてると、我が家の瑠(りゅう)ちゃんが、つまらなそうにしちゃってますよ!

Bl13281

「バイクで行っちゃうんだ・・・。」despair

 
寒いから、すぐ帰ってくるからね! (^^)

 

 

 

 

「そしたら散歩行くんだからね!」happy02

Bl13282

了解しやした!happy01

 

 

 

 

寒いので、少しでもタイヤを暖めておこうと、バイクを日向に出しておくと・・・、

 

 

 

 

とらのすけが乗ってました。catnote

Bl13283

 

Bl13284

 

 

 

 

このとらのすけは、バイクを納車した時、私よりも先に乗った猫なのです。

Bl13285

説明を聞いてる隙に、ちゃっかりと。coldsweats01
エンジンかかってたのに。

 

 

 

 

まるで自分のバイクであるかのように、堂々としてますね!

Bl13286

 

 

 

 

バイクに乗ってご機嫌の様ですね!
甘えちゃってますよ!

Bl13287

 

Bl13288

 

Bl13289

 

 

 

 

いつまでたっても降りないし・・・。

Bl13290

 

Bl13291

 

 

 

 

そして、バイクを見ると・・・、eye

Bl13292

 

Bl13293

泥だらけなんですけど・・・。Σ( ̄ロ ̄lll)

ボクのハヤブサ・・・。σ(TεT;)

 

 

 

「気にすんなよ、オレのなんだから。」catnote

Bl13294

いやいや、とらのじゃねーし!! (# ̄З ̄)

 

タンクもシートもとらの足跡だらけになってしまいました。coldsweats01

車庫に置いてある時も、よく足跡が付いてるので、しょっちゅう乗ってるみたいですよ。

本当に自分のだと思ってるのかも!happy01

 

ライダーとらちゃんカッコイイよ!と思った方はクリックを!
瑠ちゃんも男前だね♪のクリックもお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ    人気ブログランキングへ

    ポチポチッとお願いします。(^^)/

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

隼 ブレーキ・クラッチフルード交換

たまにはオートバイネタを。(^^)
後半には、瑠(りゅう)ちゃんとココちゃんも出てきますんで!coldsweats01

 

今回はブレーキとクラッチフルードの交換です。
GSX1300Rハヤブサはクラッチも油圧式になっているので、ブレーキ同様、フルードの交換をする必要があります。

やり方はブレーキフルードの交換と同じなので簡単です。scissors

 

ブレーキはパッドも交換しちゃいます。
純正のパッドも十分効くのですが、初期制動がイマイチなので、社外品に交換してみます。

『プロジェクトμ ハイパーカーボンパッド 改』

Bl13140

フロント2セット、リア1セットで1台分です。
軍手はおまけでした。

 

 

 

 

カウルを外すので、ついでにエンジンオイルとエレメントも交換しちゃいました。

クラッチフルードも交換するので、左側のサイドカウルも外します。

Bl13141

 

 

 

 

リアのリザーブタンクは、シートカウルの内側にあるので、シートカウルも外しちゃいます。

Bl13142

メカっぽくてカウル無しもなかなかイイ感じです。smile

 

 

 

 

メンテナンススタンドでリフトアップしたので、チェーンもピカピカにしちゃいましたよ♪

Bl13143

o(*^▽^*)o

 

 

 

 

いよいよ、クラッチフルードの交換です。
クーラントのリザーブタンクをずらすと、その後ろにクラッチのブリーダーボルトがあります。

このボルトに8mmのメガネレンチを掛け、ホースを繋ぎます。

Bl13144

 

 

 

 

内径6mmが丁度いい感じです。
ホームセンターで100円前後で売ってます。
50cmもあれば十分かと思われますね。

Bl13145

 

 

 

 

 
クラッチレバーを2~3回握り、レバーを握ったままブリーダーボルトを緩めると、フルードが出てきます。

Bl13146

 

Bl13147

これを何度も繰り返し、古いフルードを抜いていきます。
この際、リザーブタンクのフルードを空にしてしまうとエアがホースに入ってしまうので、新しいフルードを継ぎ足しながら作業を続けてください。

 

 

 

 

古いフルードが抜け切れば、交換終了です。good

Bl13148

レバーを握り、カッチリ感が出てればOKです。
スカスカな場合、エアを咬んでると思われるので、エアが完全に抜けるまで繰り返してください。punch

 

 

 

 

ブレーキパッドの交換作業の手順は割愛します。
メンテナンスを公開してるHPやブログでご確認下さい。

パッド交換やピストンのモミ出しに夢中で、写真を撮ってなかったのは秘密だ!!coldsweats01

 

 

ブレーキフルードの交換も手順はクラッチと同じです。

右側のキャリパーから交換し、左側も交換します。

ブリーダーボルトにメガネレンチを掛け、ホースを繋ぎます。

Bl13149

 

Bl13150

左側のキャリパーは、レバーを握りながらブリーダーボルトを緩めるのが難しいので、緩めたままレバーをポンピングしてフルードを抜いてもいいと思います。

やはり、リザーブタンクを空にしないように注意して下さい。sign03

レバーを握りカッチリしてればOKです。good

 

 

 

 

交換が終わったら、ブリーダーボルトを締めて、リザーブタンクに新しいフルードを写真の量程度に入れて、ダイヤフラムをセットしカバーをビスで留めます。

Bl13151

この時、フルードが溢れますので、ウエスでしっかりガードして置いて下さい。

※ クラッチ側のフルード補充もブレーキと同様です。

 

 

リアブレーキの作業手順も上記の通りです。
リアのキャリパーにはブリーダーボルトが2本ありますので、両方やって下さい。

作業は簡単なので、是非チャレンジしてみてください。happy01
ただ、かなり重要な部分なので、自信の無い方はショップに任せるなり、無理だけはしないで下さいね。sweat01

 

 

交換したブレーキパッドの使用感ですが、ブレーキを引きずりながら走ったりして、早々に“当たり”を付けました。

初期タッチは純正よりかなり良く効いてくれます。
私はブレーキレバーを中指と薬指で握るのですが、純正のつもりで握ると効きすぎる感じですね。

一般道では、中指一本で十分なくらいですね。

初期の立ち上がりは強めですが、制動力自体は、純正より飛び抜けてると言うほどでは無いかも知れません。
まだ、しっかりと焼き入れしてませんので、これ以上のことはまだ分かりませんけど・・・。coldsweats01

 

初期の効きがいいので、私としては満足です♪(^^)

 

 

 

 

そして、メンテ中の瑠ちゃん。

部屋の中で、退屈そうに待ってます。

「散歩まだかなぁ・・・。」

Bl13152

 

 

 

 

「あんちゃん、終わった?」

Bl13153

もうちょいです。(^^;)

 

 

 

 

ココちゃんも待ってますよ!

Bl13154

 

 

 

 

「まだかなぁ・・・。」despair

Bl13155

「散歩・・・。」sad

 

 

 

 

「ふぁ~~ぁ・・・」

Bl13156

「ふぁ~ぁ・・・」

そんな力一杯あくびしなくても・・・。coldsweats01

 

 

 

 

こんな風に待っててくれます。

Bl13157

可愛いですね♪(*^^*)

 

 

バイクも楽しそうだな~♪と思った方はクリックを!
瑠ちゃんココちゃんもお利口だね♪のクリックもお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ    人気ブログランキングへ

    ポチポチッとお願いします。(^^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

耳ぺったんな瑠ちゃん

日曜日に軽~くバイクに乗ってきましたよ。happy01
今の季節、バイクには最高のシーズンなので、数多くのバイクを見かけましたねnote

時には、赤色灯の付いた白いバイクなんかもsign02wobblysweat01

出掛ける前に、ココちゃんを私のバイクに♪smile

Bl10080

 

 

 

 

おとなしく乗ってますよ♪

Bl10081

 

 

 

 

「ブンブ~ン」d(⌒o⌒)b♪

Bl10082

おっ♪ココちゃんも運転してみる?happy01

 

 

 

 

「ブッチギリなの!」ヽ( ̄▽ ̄)ノ

Bl10083

意外とイケイケなのかも・・・。coldsweats02

 

 

 

 

ココちゃんと一緒に乗ってみたいもんですね~。

Bl10084

 

Bl10085

(危ないのでしませんよ!)

 

 

 

 

ちなみに、私のジャケットはこれです!

Bl10086

 

Bl10087

ナイロンジャケットですが、結構高いんですよ!!coldsweats01

 

 

 

 

ヘルメットはケビン・シュワンツレプリカ(これも高い!)

Bl10088

 

 

 

 

暑い季節は、メッシュジャケットで!

Bl10089

全身メッシュなので、走ってる時はかなり涼しいです。

時々、Tシャツで乗ってるライダーを見かけますが、ジャケットはきちんと着て欲しいですね。

直射日光が肌に当たらないので、メッシュジャケットの方が涼しいんですけどね。
それに万が一の時、ケガの度合いが違いますし。

 

先日、知り合いの女性の大型バイク乗りに、「装備のブランドの趣向で、歳がバレるよね!」と意見を頂いちゃいました。

バイク乗りの方なら、ピンとくるかも!

これで、「集合管はヨシムラ!」とか言っちゃったら、もう完璧ですね。coldsweats01

バイクのこと、知らない方にはわからないネタですみません。sweat02

 

 

 

 

出掛ける前、瑠(りゅう)ちゃんはつまらなそうです。

Bl10090

 

 

 

 

「ふ~ん、バイクで行っちゃうんだ」

Bl10091

 

 

 

 

「おいらの散歩は・・・?」

Bl10092

す、すぐに帰ってくるからね!!sweat01
うわめづかいになってますね。

 

 

 

 

そして、帰ってきたら瑠ちゃん大喜びです!!

Bl10093

「あんちゃん、キター!!」ヾ(>▽<)ゞ

 

 

 

 

耳がペッタンコになっちゃってますよ!!happy01

Bl10094

 

Bl10095

 

Bl10096

 

 

 

 

「やべっ、鼻水出ちった!」

Bl10097

 

 

 

 

「あんちゃん、お帰り~♪」happy02shine

Bl10098

ここまで喜ばれると、こちらも嬉しい限りですねnotehappy01

 

瑠ちゃんの“耳ぺったん”可愛い♪と思った方はクリックを!
ライダーココもカッコイイ♪のクリックもお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ    人気ブログランキングへ

    ポチポチッとお願いします。(^^)/

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

ぶどうツーリング

秋の味覚の季節になりました。
ということで、美味しいぶどうを買いに行くことに♪(*^^*)

 

「おいらも行きたい!」d(⌒o⌒)b

Bl4231

今日はバイクだから、瑠(りゅう)ちゃんはお留守番。(^^;)

 

 

 

 

「ちぇっ!」(-ε- )…

Bl4232

 

 

 

 

また行くから、その時ね♪(^^)

Bl4233

「マジで♪」ヽ(^◇^*)/ ワーイ

 

 

 

 

栃木県太平山の近くに、『大平ぶどう団地』というのがありまして、数キロの県道沿いに(少し奥にも)数十軒のぶどう園がありまして、ぶどう狩りや買いに来るお客さんで賑わっています。

毎年、ぶどうを買いに来るお店に到着しました。

Bl4234

 

Bl4235

大きなお店ではありませんが、『巨峰』の他に『安芸クイーン』という品種があるので、これを目当てに買いに来ています。
巨峰より大きな粒で、酸味も無く、とても美味しいんですよ。(^~^)
旬はお彼岸くらいまでと言っていたので、食べてみたい人は、ぜひ!!

他に、「これも美味しいよ♪」というのがありましたら、教えて頂きたいと思います。(^^)/

 

 

 

 

1Kgずつ(たぶん)買ったら、『巨峰』を一房サービスしてくれました。
d(⌒o⌒)b♪~♪

Bl4236

 

 

 

 

そして、『道の駅 思川』で少し休憩を。

Bl4237

 

 

 

 

今日は暑いくらいなので、ジェラートをダブルでエネルギー補給。

Bl4238

梨と巨峰のダブルで!!(*^^*)

 

どちらも甘過ぎず、美味しかったですよ♪
梨の方が私は好きかも。(^^)

※ 強気にダブルにしましたが、ちょっと多かった・・・。(--;)

 

 

 

途中、渡良瀬遊水地に立ち寄ってみました。

Bl4239

空が綺麗ですね。(^^)

 

 

 

 

とても大きな調整池で、真ん中の木の向こうも池になっていて、野鳥の観察が出来る施設もあります。マジでデカイ調整池で、周辺もむちゃくちゃ広い遊水地になっています。
前にキジ(鳥です)を見たこともありました。(^^;)

Bl4240

 

 

 

 

ヨットも走ってますよ!

Bl4241

この奥の方では、ウインドサーフィンを楽しんでいる方も多いです。

レンタルサイクルもあるので、休日に自然を満喫するにはいいですよ。

 

では、そろそろ帰って、ぶどうを食べることにしましょう。(^^)b

続く。

応援ありがとうございます。

更新の励みになっております。\( ^o^ )/

    にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ポチッとよろしくお願いします。(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

ハヤブサ オイル交換!

GSX1300Rハヤブサのオイル交換をしてみました。
バイクショップで頼めばいいのですが、メンテナンスもバイクの楽しみの内なので、自分ですることに。(^^)b

オイルのみの交換ならカウルを外す必要は無いのですが、今回はオイルエレメントも交換するので、右側のサイドカバーを外してのオイル交換です。

真ん中の黒いヤツも交換します。
エンジンを掛けて軽く暖機してからオイルを抜くので、火傷しないようにエキパイ(黒いパイプ)が冷えてから始めましょう。

Bl3179

 

 

 

 

ドレンボルトを外してオイルを抜きます。
結構汚れてますね。 f(^^;)

Bl3180

 

 

 

 

そして、エレメントを外します。

Bl3181

 

 

 

 

車体を左右に振ったりして、オイルが抜け切るまでしばらく放置しておきます。

Bl3182

 

 

 

 

瑠(りゅう)ちゃんが遊んで欲しそうなので、この間に少し遊んであげましょう。(^^)

「散歩まだ?」

Bl3183

オイル交換が終わってからね。(^^)

 

 

 

 

ドレンボルトをパーツクリーナーで綺麗に洗浄してから取り付けます。汚れたまま取り付けて、ネジ部がかじったりすると大変ですからね。

Bl3184

パーツクリーナーの気化熱で結露してますが、取り付けるときは水分をふき取り、常温に戻してからにしましょう。(^^)b

 

 

 

 

オイルは夏に向けて、というか、エンジンの発熱もかなりのモノなので、高温向きの10W-60のオイルを入れておきましょう。

Bl3185

 

 

 

 

オイル量は、車体を垂直に立てないと確認できないので、バイクスタンドでスタンドアップします。(ひとりでやる場合)

Bl3186

スタンドアップするとカッコイイですね♪(*^^*)

 

 

 

 

オイルを入れて、その後軽く暖機。

少し待ってから、オイル量を確認します。

いい感じですね。(^^*)

Bl3187

 

 

 

 

スタンドアップしたついでに、チェーンの清掃&グリスアップもしちゃいましょう。(^^)b

チェーンクリーナーとブラシで洗浄してからチェーンルブを吹いて、余分なグリスをウェスでふき取ります。飛び散ってバイクを汚しちゃいますからね。

Bl3188

綺麗になりました♪(o´_`o)ウットリ…。

 

 

 

 

アイドリング回転数の調整スクリューが、タンクを上げないとイジレないので、隼乗りの方は写真のパーツを付けておくと、何かと便利ですよ。(^^)

Bl3189

パーツNO.は、忘れちゃいました。f(^^;)

 

 

 

 

「終わったの?」

Bl3190

終わったよ♪散歩行こうか!(^^)

ヽ(^◇^*)/ ワーイ♪

 

大型バイクは完全に趣味の乗り物なので、こういったメンテナンスも、バイクに乗る事と同じくらい楽しかったりするものなのです。(^^*)
瑠ちゃんも側にいるので、遊びながらメンテ出来るので、余計に楽しかったですよ。(*^^*)

 

 

バイクも楽しそうだなぁ♪と思った方はクリックを!
瑠ちゃんも待ってて偉い!と思いましたらお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログへ ポチッとよろしく!(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

隼 タイヤの皮むきツーリング

GSX1300Rハヤブサのタイヤの皮むきをしてきました。普通に乗っててもタイヤのならしは終わるのですが、新品の時しか出来ない事でもあるので、あえて皮むきをします。まあ、これも楽しみのひとつということで!(^^;)

高速道路を“ズドーン”と行って、いろは坂や、霧降高原を走ってしまえば直ぐに終わるのだが、それではちょっとつまらない。←(セコイですね)

ということで、栃木の粕尾峠辺りで一皮剥く事に!(^^)/
1.5車線程度の狭い峠道で、低中速コーナーの、左右の切り返しの連続なので、皮むきには丁度いい。

途中、『大越路峠』があるので、トンネルを通過せず、あえてこちらの道に。目的は快適なツーリングではなく、タイヤを一皮むくことだからだ!(^^)

峠道頂上からの展望。

Hp4_080

 

Hp4_081

短い峠道ですが、粕尾峠より道幅も広く、対向車もほとんど来ないので走りやすいです。
中排気量のバイクなら楽しそうな峠道ですよ。(^^)
峠の途中には蕎麦屋さんもあるので、小僧のような事は控えてくださいね。私もグルグルしたい衝動に駆られますが!(^^;
粕尾峠の足尾側は、バイク初心者には難所なので、ここで小さいコーナーに慣れておくのもいいかも!b(^^)

 

大越路峠の頂上付近。

Hp4_083

 

Hp4_084

 

そして、粕尾峠に向かう。峠に入る少し手前(粟野町側)の中高速コーナーは気分がいい♪(^^)
峠道も、今は落ち葉も少なく、私が行った時は路面も完全ドライだったので、走りやすい。しかし、狭い道なので対向車には十分注意してください。(^^)

 

瑠(りゅう)ちゃんの分身登場!(*^^*)

 

「ここが頂上付近だな」

Hp4_119

 

 

 

「こっちはなかなか良かったね!」

Hp4_122

 

Hp4_118

※ 帰りに鹿沼側だけ、一往復しました。f(^^;)

 

足尾側は、狭かったり路面が悪かったり、Uターンの様なヘアピンカーブがあったり、正直、楽しくありません。ヽ(`Д´#)ノ
バイクに慣れていない方は気を付けてください。

 

 

「こっち側は、ふざけんなだね!」

Hp4_120

 

Hp4_117

 

 

そして、粕尾峠を抜けて国道122号を群馬方面へ。
草木ダムで休憩です。

 

 

「休憩だぞ!」

Hp4_112

 

 

 

こんなジュースがありました。(^^*)
思ったよりゼリーが硬かったです。

Hp4_094

 

 

草木ダムの風景。

Hp4_085

 

Hp4_103

 

 

「うん。綺麗でイイ♪」

Hp4_111

 

休憩後、同じルートで帰ります。
粕尾峠を抜け(鹿沼側、一往復)、さらに大越路峠を通り、無事に帰宅。約250kmの行程でした。

タイヤの表面も綺麗に削れました。
端の方はミシュランタイヤのビバンダム君の手が路面を触った程度ですね。今日のコースより広いワインディングで、もっとスピードをあげて、コーナー立ち上がりでアクセルをさらに開けると、ビバンダム君がつぶれてしまいますが、その領域は、完全に道交法違反なので、控えないといけません。
隼なんぞに乗ってるヤツが言っても、説得力がありませんね。f(^^;)
スピードの出し過ぎには注意しましょう。

Hp4_125

 

Hp4_144

 

Hp4_089

 

Hp4_149

 

 

 

家に帰ると瑠ちゃんが待ってました。(*^^*)

 

 

「待ってたよ~!!」ヾ(>▽<)ゞ

Hp4_150

 

 

 

「一人で遊びに行って、ズルイや!!」(*`ε´*)ノ

Hp4_152

 

 

 

いや、タイヤの皮むきが…。f(^^;)アセアセ

 

 

「遊びだよね!!」(-゛-メ)

Hp4_158

 

  

 

はい、そうです…。σ(・ε・;)

 

そして、バイクからチャリに乗り換え、瑠ちゃんの散歩に行くのでした。一日中二輪乗り!(^^;

 

 

応援ありがとうございます。(^^)/

    にほんブログ村 犬ブログへ ポチッとお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

ハヤブサ、タイヤ交換完了!!

GSX1300Rハヤブサのタイヤが、そろそろヤバクなってきたので、新品タイヤに交換してきました。(^^)v
埼玉県桶川市にある『レーシング マックス』に行って交換です。
木曜日に電話で在庫確認すると、金曜日に入荷するとのことなので、金曜日の午後にタイヤ交換決定!

装着タイヤは『ミシュラン パイロットパワー』(*^^*)
コンパウンドが柔らかいハイグリップタイヤである。
『パイロットパワー 2CT』という、サイド部をセンター部より柔らかいコンパウンドを使用して、コーナリング時のグリップを強化しているタイヤもあるのだが、公道を走る分にはそこまでのグリップは必要ないので(私には)『パイロットパワー』を選択することに。

ショップに着き、交換を依頼する。
先日、電話連絡してあるので、ショップの方も心得ている。(^^)
前後タイヤ交換で約30分の作業時間で終了。
 
 
交換完了です。d(⌒o⌒)b♪~♪

Bl1220

 

 

 
 
 
 
    o(^^o)(o^^)o  

Bl1221

 

 

 
 
 
  ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ 

Bl1222

 

 

 
 
 
新品なので、走り始めは慎重に。(-- )
ある程度、タイヤに“あたり”を付けないとスリップダウンの可能性もある!!((;゚Д゚))

しかし、走り出した直後なのに、凄く接地感がある♪
直線なのに手応えがあるというか、しっとりとした安定感が♪♪

標準タイヤ(新品)の時は、路面の轍でわずかだが左右に振られたことがあった。(路面も悪かったのだが)

『パイロットパワー』だと交換直後でも不安は無い感じです。♪
もちろん、普通に走る場合ですよ。(^^;

 
夕方なので、あまり走らず家に帰ることに。

帰るとすぐに、とらのすけがお出迎え。(^^)
とらのすけはバイクの上に乗るのが好きで、良くシートの上に乗ってます。なんといってもコイツは、隼が納車した日に、私が説明を聞いている隙に、バイクに乗った猫なのです。
そう、私より先にバイクに乗りやがったのです。(--;)
まあ、いいんですけど。(^^;

 

 

 
何か匂うのだろうか?
何も踏んでないはずだけど…。f(^^;)

Bl1223

 

 

Bl1224

 

 
 
 
 
 
 
そして今日、午前中だけ軽く走ってきました。
といっても、あまり時間が無いので、適当に100km程度、流してきたくらいですが。
近くに峠道があればいいんですけどねえ。(^^;

タイヤのならしなので、普通に走ってきましたよ。
アクセルも大きく開けず、バンクさせるのも程ほどに。深くバンクさせるようなコーナーも無いですし…。
 
 

普通に流して来て、このくらい“あたり”が付きました。

Bl1225

 

 

 

 
 
ブルーのラインは、昨日のうちに消えてしまいました。

Bl1226  
 
流した程度では、表面の荒れもありません。
ヒゲもまだ付いてます。

 

 

 

 
 
 
フロントもあまり加重を掛けていないので、ヒゲもまだまだ健在です。(^^;

Bl1227

 

 
 
 
このくらい走っただけでも、十分しっかり感が出てきました。
空気圧は規定の2.9kgf/c㎡で走ってきましたが、今度は2.5kgf/c㎡に下げて、加重を掛け、バンクも深くして、もう一皮むいて来ようと思います。(^^)b

隼の標準タイヤに比べて、かなり柔らかいタイヤです。
道路のつなぎ目を越えるときも、標準タイヤは「ベコッ」とか、音がするときもありましたが、「パイロットパワー」だと「トスンッ」と静かな気がします。
これは、タイヤのパターンのせいかもしれませんね。

公道では必要以上にグリップのあるタイヤのようですが、二輪は自動車以上にタイヤへの依存度が高いので、安全を買うつもりで、このタイヤを履きました。
素人の私の技術を補ってくれることもあるかと思います。(^^;
もちろん、タイヤに頼って、無茶な(ダメダメな)走り方をしてると、上達も出来ないので、しっかりと操作して、上達していきたいと思います。
日々、精進ですよね。(^^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

ハヤブサ出撃!筑波山ツーリング

春らしい天気が続いたので、かる~くバイクツーリングしてきました。
標高の高い山は、まだ寒そうなので、近場の筑波山へ。(^o^)/

一気に行ってしまうのもつまらないので、途中、国道125号線から国道294号線に入り『道の駅 しもつま』で少し休憩することにしました。
道の駅に着く途中に、映画『下妻物語』(深田恭子・土屋アンナ)の中で出てきた、『貴族の森』(下妻店)があります。

この映画は面白かったですよねえ!
カンヌJrフェスティバルで、審査員全員一致のグランプリ受賞作品だとか!!
初見はテレビ放送でしたが、あまりの面白さ(出来の良さ)にDVDを買ってしまいました。
ロリータとヤンキーの映画ということで、特に気にも留めていなかったが、見たら「これは凄い!!!」と認識を改めさせられました。
まだ見たことが無いという方は、ぜひ。!!

 

 

話が逸れてしまいました。f(^^;)
 
 

『道の駅 しもつま』に到着。 

Bl1001

 

 

 
 

 
今日は、愛犬の瑠ちゃんを連れて来られないので、分身を。(^o^;)
 
「おいらも来たよ♪」(^^)

Bl1002

 

 

 
 
 
「よし!休憩するぞ!」

なんか偉そうだな・・・。(--;)

Bl1003

 

 

 
 
 
 
これは3F展望台からの景色

Bl1004  
 
 
筑波山が良く見えます。(^^)

 
  

 
 
筑波スカイラインから、つつじヶ丘の駐車場まで上がっていきます。
路面はすべて乾いているので、不安はないが、路面状態はあまり良くないので、鋭い走りをする気にはイマイチなれないですね。
コーナーのRも小さめなので、このハヤブサ(GSX1300R)だと、ちょっと窮屈な感じの道路です。
 
 
駐車場の少し手前から。
遠くには霞ヶ浦も見えますね。

Bl1006

 

 

 
 
 
 
 
風返し峠の交差点周辺
写真の上方向に伸びる道路が表筑波スカイライン

Bl1007
 
 
 
現在この道は『二輪車通行禁止』である。

ドライブにはとてもいいコースですね。
バイクも解禁してほしい! o(><)o

 

 

つつじヶ丘の駐車場に到着しました。

Bl1008
 
 
 
ちなみに、バイクの駐車料金は200円(基本料金)です。20分以内なら無料ですよ。
 
 
 
 
 
「やっと着いたか!」ε- (ー ^ )

Bl1009

 

 

 
 
 
 
 
「あれが頂上だな」

Bl1010

 

 
 
 
 
 
 
これが山頂です。

Bl1011
 
 
 

 

 
 
 
駐車場には、ガマの神様?が!!
一体何の神様なんだ?(-"-;)

Bl1012

 

 

 

 
 
 
 
少し登ってみるとこんな看板が・・・。

Bl1013
 
 
 
 
 

 
 
ガマ大明神がいました!!

Bl1014

 

 

 
 
 
 
 
おぉぉ!これが日本一の!!

Bl1015
 

 
え~っと・・・。なんて言ったらいいか・・・。
  f(^^;)

 
 
  

 
 
 
少し霞んでますね。

Bl1018

 

 

 
 
  
 
 
「おいらにも見せて」 

Bl1016

 

 

 
 

 
 
「おぉぉ!絶景かな!!」

Bl1017
 
  
 
屋根にへんなカエルが・・・。( ̄~ ̄;)
 
 
  

 

 
 
山頂まで行くロープウェイです。スイス製だとか。

Bl1019
 
 
さすがはスイス製ですね!!

知らんけど。(・_・)
 
 
 
 
バイクも数台見掛けましたが、まだまだ少ないですね。
これからバイクもシーズンインなので、冬は乗らずにいる人も、そろそろ準備し始めているところでしょう。(^^)
 
 

ドライブやツーリングのいい季節がやってきます。
ドライバーやライダーの方、出先で事故を起こさないように、十分気を付けてください。
家に帰るまでがツーリング(ドライブ)ですよ! (^^)b 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

世界最速のインディアン

バート・マンロー、1920年型インディアン・スカウト改良型。

スゴイ映画を観てしまった。

 

※ 以下ネタバレ!

 

21歳で手に入れた、生涯の相棒となるインディアン・スカウト。
より速く走ることを追求し、40年以上自らエンジンを改良し続けている。

そう、主人公は63歳のバイク乗りだ。
自分の造り上げたインディアンが、どこまでスピードが出せるのか、死ぬまでにどうしても確かめたいと、アメリカ・ユタ州・ボンネビル‐ソルトレイクで開催される、最高速度トライアル『スピードウィーク』に参加して、世界最速に挑むというストーリーである。

若くなければ金も無い。あるのはバイクに掛ける情熱だけ。
しかも、狭心症と前立腺肥大の持病を抱えてのチャレンジだ。

車でもオートバイでも、最高速記録を出すマシンは例外なく、金に糸目をつけず造り上げるものである。気合や根性で、どうにかなるものではないのだ。

しかし、バートのインディアンは、すべて手作りの部品で造り上げたのではと思われる。
現在では、馬力を上げるためのチューニングパーツがあり、それを組み上げるものなのだが、バートは違う。
車のピストンを溶かし、バイクのピストンを自分で鋳造しているのだ!
スゲー!!Σ( ̄□ ̄;)

ガレージを兼ねた家の棚には、たくさんのエンジンパーツが並べられている。
『スピードの神への捧げ物』として。
ガレージからバイクを出し、エンジンに火を入れる。
この時、キャブレターのエアファンネルを、手で塞ぎながらエンジンを掛けているのだ。
多分、チョークの役目をしているのだろう。

このシーンで、バイクや車好きの人は、ガッチリとハートをつかまれた事だろう。
私はこのシーンで、やられてしまいました。

バートが心臓の発作で倒れてしまう。
医者には狭心症と診断され、バイクに乗ることは当然禁止されてしまった。
だが、これをきっかけに、アメリカ行きを決断することになったのだ。

しかし、バートが記録を出せるとは誰も思っていない。信じているのは、隣に住む少年だけだ。

アメリカへ出発する日になっても、バイククラブの仲間ですら、見送りに来ない。
そこへ突然バイクの集団が現れた。先日、浜辺で競争した若いバイク乗り達が、餞別を持ってきたのである。
「あんたならやれるよ」と見送りにきたバイク集団。
バートの走りに惚れてしまったのだろう。
ここは泣けました。
バイク乗りの方なら、号泣必至であるだろう。

(T△T~)

 

私もバイク乗りであるので、このシーンはツボにはいってしまった。
私の乗っているのは、インディアンのようなクラシックタイプではなく、最新の装備のバイクである。2005年式 SUZUKI GSX1300R ハヤブサ。市販車最高速記録で、ギネスブックに載っているマシンだ。

Hp0_103  Hp0_107_2

スピードリミッターが、時速300kmで作動するため、300km/hを超えることは出来ないが、まあ、そこまで出すことも無いであろう。
速すぎるって!(^^;)

 

 
ニュージーランドから、ボンネビル‐ソルトフラッツにたどり着くまでは、ロードムービー仕立てである。
数々のトラブルに見舞われるが、バートの人徳か、皆に助けられながら、ついに夢の地、ボンネビルにたどり着いた。相棒、インディアンと共に。

(T△T) 

大会に参加しようとするが、「登録していない」「整備不良」などと言われ、走ることが出来ない。
しかし、車での伴走付きで試走が許可された。それで判断しようということになったのだ。

当時でも、骨董品レベルのバイクなので、大してスピードも出やしないと、大会スタッフは高を括っている。
ところがどうだ。伴走車が追いつけないほどのスピードで走ってしまったのだ。
「トップギヤの伸びは良かった」とスタッフ。「2速だったのだが」とバート・マンロー。
 ヽ( ̄▽ ̄)ノ
  

そして、念願の最高速アタック。
エンジンの回転を上げ、加速を続けるインディアン・スカウト。

時速100km、時速150kmとスピードを上げていく。
さらに加速させるバート。それに応えるインディアン。
時速200kmを超え、さらに時速250kmとスピードを乗せていく。
そして、ついに時速300kmを突破した。

ヽ(`Д´ )ノ

なんと、バートのインディアンは最高速新記録を達成してしまったのだ。
バート・マンロー63歳、長年の夢を現実にしてしまったのである。
 
 
このアタックシーンは、「行けー!!」と熱くなるのは当然だが、スピードが増すごとに、泣けてくるシーンでもある。

バートを応援する気持ちや、「挑戦出来てよかった」「よくぞここまで造り上げた」と、様々な思いが交錯し、涙腺が全開となってしまう。

。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。

ハリウッド仕立ての映画だと、こうはならず、「ヨッシャー!!」で、終わるところだったろう。
 
 
主人公のやっていることが凄すぎるので、夢物語と思われるかもしれませんが、これは『真実の物語』なのである。実話なのです。
驚いたことにバートの記録は、現在でも破られていないのです。

バートのインディアンは、世界最速の記録のために造ったというよりも、速く走るために造った結果が、世界一だったということだと思われます。この後、毎年チャレンジし、記録を更新していたということからも、そう推測されます。

カッコイイじゃないですか!

ヾ(>▽<)ゞ

バートのセリフもいい。
「リスクを恐れてはいかん。それが人生のスパイスになる。それが“生きる”ということだ。」
「こういうマシンで走ることは5分が一生に勝る。一生より充実した5分間だ。」
「夢を追わない人間は“野菜”と同じだ。」
「顔にしわはあっても、心は18歳だ。」
はっとさせられます。

この映画を観た方々は、「この数々のセリフを、自分の人生の糧に出来たら」と思われたのではないでしょうか?
私もそうです。
  

この映画は、面白かったというより、観てよかったと思えるものでした。
上映館も少なく、知らない人も多いと思われますが、映画の好きな方なら、ぜひ観てほしい。こういう映画はもっと世の中に評価されるべきなのでは、とも思います。

バイク好きかどうかはあまり関係なく、老若男女、どなたにでも楽しめる映画だと思います。
主演はアンソニー・ホプキンスです。

 
気になるところも、多少はありました。
字幕表記が『ボンネビル』ではなく、「ボンヌヴィル』だったことです。
正確な発音はわかりませんが、『ボンネビル』の方が一般的かと・・・。
『やるっきゃない』とかも、少し違和感が・・・。
 f(^^;)

 
ほとんどの映画館で上映終了となっているので、DVDの発売が待ち遠しいですね。
今では、新宿のテアトルタイムズスクエアで上映している程度でしょうか?
 
 
この映画を観た感想は、人それぞれだと思いますが、「退屈な映画だ」「レースシーンだけは良かった」「特に心に残らなかった」「つまらない」という人がいたとすれば、きっと、その人の人生は“野菜”と同じなのでしょうね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (5)